「ブックメーカー」という言葉は、なかなか日本人には馴染みがないので、
ご存知ではない方は多くいらっしゃるかと思います。

しかし、イギリスをはじめとする欧米諸国ではポピュラーな存在で、
すでに多くの投資家がブックメーカー投資を行い、また日本でも
一部の富裕層が投資の対象として、本格的に乗り出してきています。

ブックメーカーとは、簡単に言うと英国政府が
公式に認可したスポーツギャンブルです。

英国政府の許可を得て、
世界中のサッカーリーグ・野球・バスケット・テニス・アイスホッケー・アメフトNCAAバスケットなど様々なスポーツが対象となり、そしてさらにクリスマスは雪が降るか?

次の大統領は誰が選ばれるか?

ワールドカップはどこで開催されるか

あらゆるスポーツの勝敗やゴール数、レッドカードの枚数など
あらゆる角度でベットすることができます。

 

ブックメーカーは無限の可能性を秘めた新しい投資といえます。

あらゆる情報を駆使すれば、確定に限りなく近い勝負が出来るからです。

事実、2016年のアメリカ大統領選では、
「トランプ勝利」に賭け120万英ポンド(約1億5000万円)を儲けた人物がいます。

「ReportUK」社の発表では、イギリスの有名な資産家として知られる
ビンセント・チェンギスさんは、ブックメーカーの「Betfair」「Spreadex」を通してトランプ氏の勝利に賭け、1億円以上の利益を得ました。

今回のブックメーカーシステムでは、この中でも「サッカー」を対象にし、
対戦する2チームの合計得点が3点未満、または4点未満になる試合を予想する。
という賭け方に特化したシステムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 95% 」の圧倒的に高い還元率

比較すると分かりやすいと思いますが、
例えば、宝くじやTOTOは、還元率45%
競馬(JRA)は、還元率75%
パチンコ・パチスロは、還元率平均80%

これに対して、ブックメーカーは 95% の還元率。
高確率で還元がされるため、
他のギャンブルよりリスクが少ないのが特徴です。

 

 

全世界 24 時間 365 日取引が可能

競馬の場合、土日しかできません。
パチンコやパチスロは、お店が営業していないとできませんし、
店まで 行かなければなりません。

株やFXの場合は平日のみ(厳密には土曜日の朝まで)

しかし、ブックメーカーは、 24 時間、365 日自宅で取引できます。

土日しか自由な時間がない、逆に平日に休みがあるなど、
人それぞれ環境が違うのは当然のことです。

更に今回のブックメーカーシステムでは、取引時間に制限が無いため、

メールを受け取れる環境にあればいつどこで何をしていても問題ありません。

また1回の操作は1分もかからないため、携帯電話を1分触れる状態であれば

お仕事中でも問題ありません。

 

 

今回のメール配信をしているシステムのロジックの部分について簡単にご説明します。

まず、世界中のリーグの中から統計でロースコアになりやすいリーグを選定しています。

さらに、これらの直近のデータからどの比率でロースコアの試合が生まれ、

分析を行います。

これらのデータの一部分を公開しますと、シュート数、ボール支配率、
コーナーキック数、アタッキングエリアへの進入率etc・・・

ありとあらゆる分析を行ったうえで賭ける為に、勝率、
利益率が高い次元で推移しています。

 

a

 

理由3では事前情報を分析し統計から試合を厳選するとご紹介しました。

しかし、過去の情報だけではどうしても不確定要素が生まれます。

そこで、このブックメーカーシステムでは試合前に賭けるのではなく、
試合中も分析を行い、事前の情報と照らし合わせ後半にサインが点等した場合のみメールが飛ぶという仕組みになっています。

サッカーではチーム状況により失点を恐れずに点を取りに行くという状況が
生まれるケースが多々あり、これらはたとえ点数が前半にはいっていなくても後半には大量得点が入るというケースが多々あります。

これらも前半のデータから分析をおこない、より勝率を高めています。

a

 

 

 

a

最も盛んなヨーロッパでは、2000社を超えるブックメーカー社が存在します。

ブックメーカーは認可事業であり、
英国政府の出す厳しい基準をクリアして許可を得ており、
それぞれの国の法律で認可をとった社会的信用度の高い会社であり、
世界的にも大きな産業の一つとなっています。

代表的なヒルトン100%子会社のブックメーカーラドブルックスや銀行よりも信用ランクが高いブックメーカー、また国営のブックメーカーも多数あります。

日本で言えばJRAは安全ですか?というようなご質問に等しいとお考えください。

また、今回はこの中でも英国の老舗で実店舗も複数構えている、

最も信頼できるブックメーカーであるbet365というサイトを利用いたします。

a

 

はい、可能です。
メールを受け取れる携帯電話があれば
パソコンも必要ありません。

a

 

1回の取引は130円程度から可能です。
ただ、それではお金が増えても数百円になってしまいますので、
3万円程度は資金を用意していただくのがいいかと思います。

a

 

bet365というブックメーカーで取引をしますので
こちらのアカウントの開設が必要です
ただ、こちらはマニュアルをご用意しておりますので、
事前にしていただかなくても大丈夫です。

a

 

このブックメーカーシステムは1回わずか1万円の投資で
月間3万円の利益になるというものです。

つまり、10万円の取引をすれば月間で30万円が誰でも
メールの指示の通りにするだけで利益が出せます。

いつ取引をすればいいのか、
どこに取引をすればいいのか、
どのように取引をすればいいのか。

何も考える必要はありません。

さらに、よくあるオッズの価格差を利用した禁止されている取引ではありませんので、
取引が突如出来なくなるというリスクもありません。

ここまでのシステムに、あなたはいくらの価値があると思いますか?

実際に周りにこのシステムを試してもらって意見を聞いたら
最低でも30万円というものでした。

誰でも3万円ぐらいは用意できるでしょうし、
複利で運用すれば3万円が9万円になり、
2ヶ月後には27万円、
その翌月には81万円と
わずか3ヶ月で50万円もおつりが来てしまうのですから。

でも、それでは元々購入できる人自体が限られてしまいます。

ブックメーカーシステムはより多くの人が毎日の楽しみとして
活用して欲しい、ちょっとでも副収入としてあるだけで生活がとても楽になった、
そんな声がとても嬉しいです。

ですので、今回は毎月の月額使用料という形で
一ヶ月33,800円という価格にさせていただきました

さらに、今回は初月ワンコインキャンペーンとして500円で参加が可能です

つまり、実質儲けてからお金を払うかどうかを決めることが出来ます。

当然ですが、私の話しがウソだと判断すれば継続する必要はありません。

あなたが実際に投資した金額がどれだけ増えたのか、
ゆるぎないその事実を元にお金を払うだけの価値があるのかを
考えていただいて構いません。

絶対の自信があるからこそできるワンコインキャンペーン
このキャンペーン中に是非このブックメーカーシステムをお試しください。


 

特定商取引法に基づく表示についてお問い合わせ